掲載日: 文章:Clipee運営局

大丈夫?ソフトバンク・松坂大輔が5回途中7四死球に暴投、牽制悪送球も!/ OP戦

11日、ソフトバンクはヤフオクドームで中日とオープン戦を行った。

ソフトバンクの先発マウンドには松坂大輔。初回、先頭の大島洋平に中前打を許すと牽制悪送球で二進を許す。内野ゴロの間に大嶋は三進。その後の暴投で早くも1点を失った。

それ以降は立ち直り2回、3回と連続で三者凡退。4回には連続四球で無死一、二塁のピンチを招くが後続を打ち取り無失点に凌ぐ。5回に四球、死球2つで満塁のピンチを作りビシエドを三振にとったところでマウンドを降りた。

結局、5回2失点(自責1)、被安打1、奪三振5、与四死球7と大荒れの内容。牽制悪送球に暴投と地に足がつかない投球だった。今シーズンは3年契約の最終年となり期待は大きいが、復活には時間がかかりそうだ。

ソフトバンク・和田が圧巻のピッチング!4回2安打で不安なし!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事