12日(日本時間)にアメリカのマーリンズで開催されている第4回ワールドベースボールクラシックの「ドミニカ共和国対アメリカ」の一戦。

試合は立ち上がりから投手の激しい投げ合いが繰り広げれたが、3回にアメリカが動いた。

3回表、2アウト1塁からジョーンズが右中間へ放ち、これをマルテが落球。その間に2塁走者が生還して1点を先制、ジョーンズは3塁まで一気に進めてチャンスを広げた。
さらに続く2アウト3塁からイエリチが2打席連続ヒットで2点目を追加した。

すぐに追いつきたいドミニカは、3回裏に1アウトからレイエスがヒットを放つも、マチャドがダブルプレーで無得点に終わっている。

WBC2017 1次ラウンド ドミニカ共和国 対 アメリカ

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事