掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC速報】アメリカが3点目!ドミニカは5回まで3安打と打線沈黙

12日(日本時間)にアメリカのマーリンズで開催されている第4回ワールドベースボールクラシックの「ドミニカ共和国対アメリカ」の一戦。

3回表に先制したアメリカは、4回表にも2アウト1,2塁からクロフォードのタイムリーヒットで1点を追加しボルスケをKO。
ボルスケは4.2回6安打2奪三振1死球3失点でマウンドをおり、ネリスが後続を断ち切って1点の追加で抑えた。

初戦では15安打9得点と打線が爆発したドミニカだが、今日は立ち上がりからストローマンの前に打線が沈黙し4回までに2安打。5回途中交代のロアークにも1本のみと苦しい状況だ。
前回大会王者のドミニカが意地を見せるか、後半の戦いにも注目したい。

WBC2017 1次ラウンド ドミニカ共和国 対 アメリカ

【WBC 速報】壮絶な打撃戦は延長の末ベネズエラが勝利 プラードは5安打3打点の活躍

キーワード

新着記事