掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC速報】ドミニカが3点差に追いつく!マチャドのソロ弾、サンタナの適時打で2点

12日(日本時間)にアメリカのマーリンズで開催されている第4回ワールドベースボールクラシックの「ドミニカ共和国対アメリカ」の一戦。

5回まで打線が沈黙していたドミニカは、4回途中から交代したロアークから2点を奪い、3点差に追いついた。

アメリカは4回までストローマンの好投でドミニカ打線を2安打無得点に封じ、6回には2点を追加して5-0と大きくリードしていた。
しかし、6回裏マチャドからソロ弾を浴びると、途中交代のロアークがカノとバティスタを2連続フォアボールで出塁させてしまう。1アウト1,2塁追加点のチャンスを得たドミニカはサンタナのタイムリーヒットで2点目を追加。3点差に追いついた。

WBC2017 1次ラウンド ドミニカ共和国 対 アメリカ

【WBC 速報】打撃戦必死の対決 メキシコ対プエルトリコ

キーワード

新着記事