【WBC速報】強いぞイスラエル!キューバーに逆転勝利で4連勝の快進撃

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:Gettyimages

12日に日本の東京ドームで開始第4回ワールドベースボールクラシック2次ラウンド「イスラエル対キューバ」。

キューバはエンテンザ、対するイスラエルは1次ラウンドで韓国、オランダ相手に無失点の快投をみせたレッズのベテラン右腕・マーキーの両先発で試合は開始した。

試合は2回デスパイネがオランダ戦に続き2戦連続のホームランを放ち先制したが、ベテラン右腕のマーキーの落ち着いたピッチングで追加点を奪えず。
イスラエルは4回、先頭打者のデービスがフォアボールで出塁すると、2アウト1塁からラバンウエーがレフトへのタイムリーツーベースヒットを放ちゲームを振り出しに戻した。

さらに6回、1アウト1,2塁からボレステインがライトへの勝ち越しタイムリーヒット、ガイレンのタイムリーツーベースヒットで3-1と今度はイスラエルがリードする。

すぐさま追いつきたいキューバだが、マーキーに続いて途中交代のソーントン、ゴールドバーグにも苦しめられる。8回裏には2アウト満塁の逆転チャンスを迎えるも、最後はサーベドラが凡退に倒れた。
キューバ打線を封じたイスラエルは、8回裏にガイレンがスクイズを成功させて4-1とリードを広げ、最終回はザイドがしっかり締めてイスラエルが逆転勝利した。

イスラエルは1次ラウンドを3連勝で突破。2次ラウンドではキューバ、日本、オランダといった強豪がひしめく中、決勝進出へ貴重な1勝を挙げることができた。
日本は3試合目の2次ラウンド最終戦でイスラエルと戦うことになっている。

WBC2017 2次ラウンド イスラエル 対 キューバ

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事