掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNA・クラインが4回途中で危険球退場!2戦続けて結果出せず / プロ野球 OP戦

12日、DeNAは横浜スタジアムでロッテとオープン戦を行い、2-4で敗れた。

DeNAの先発は新外国人投手のフィル・クライン。前回登板ではスタミナ不足から5回途中7四球と制球難に陥り、予定の5回を投げ切れずに降板し、今日の登板では課題克服を目指していたが…

この日も制球が乱れた。初回にいきなり鈴木大地に先制本塁打を許すと、2回からは四球を出すなどリズムが作れなかった。それでも2回、3回は併殺で乗り切ったが4回に崩れた。

死球と安打で溜めた走者を安打で返され、さらに押し出し四球で2点を失い、2死満塁で迎えた伊志嶺翔大にはこの回2人目の死球を与えてしまう。これが危険球となりクラインは退場。またしても試合を作ることができなかった。

先発ローテーション入りが期待されている投手だけに、ここからの修正に期待がかかる。

DeNA・今永がオープン戦初先発!ラミレス監督「競っている投手ではない」

新着記事