掲載日: 文章:Clipee運営局

広島・ジョンソンが先発で好投!開幕準備OK!/OP戦

12日、広島はマツダスタジアムでヤクルトとオープン戦を行った。

昨季15勝を挙げ、今年も開幕投手最有力のクリス・ジョンソンが先発し、4回を投げ2安打2失点(自責点0)とさすがの投球を見せた。

初回、坂口智隆に左翼への二塁打を浴びたが、落ち着いて後続を打ち取って0点で切り抜けると、勢いにのった。2回は畠山和洋、グリーン、西浦直亨と3人で片づける。

3回、先頭の西田明央に二塁打を打たれると、続く廣岡大志の打球をメヒアが悪送球し失点。さらに走者を三塁まで進められると坂口の三ゴロの間に2点目を失った。

4回には立ち直り三者凡退に抑えてこの日の登板を終えた。

失策から失点はしたものの、2安打無四球、自責点0と、開幕投手へ向けての準備は着々と進んでいるようだ。

広島ドラ3・床田は4回2失点、九里が4回無失点とアピール成功/OP戦

新着記事