掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンク打線爆発!14安打11得点!新星・塚田が3安打!

12日、ソフトバンクはヤフオクドームで中日とオープン戦を行った。

ソフトバンクは初回、右肘の故障からの復帰を目指す柳田悠岐が待望の初アーチを放つなど4得点。7回には5連打などで5点を奪い11-5で快勝した。

なかでも、2011年ドラフト3位で白鷗大学から入団した塚田正義が3安打猛打賞に1打点1得点の活躍で、6年目の一軍定着へ向けて猛アピールした。
プロ通算2安打だが、作為は二軍で打率.305をマークして首位打者を獲得。最高出塁率のタイトルも獲得し、ステップアップした1年だった。

外野のポジションは左翼に中村晃、中堅に柳田というレギュラーがおり、その他の選手たちで右翼のポジションを争う。12球団随一の巨大戦力の中で新星が生き残ることができるか、注目だ。

【速報】ソフトバンク・柳田悠岐が第一打席で本塁打!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事