掲載日: 文章:Clipee運営局

中日・バルデスが2回5失点の大乱調!「納得いかない」/OP戦

12日、中日はヤフオクドームでソフトバンクとのオープン戦に臨んだ。

先発は来日3年目となるラウル・バルデスだが、いつものコントロールは影を潜めた。
初回、いきなり先頭の中村晃に二塁打を許すと続く今宮には四球を与えて無死一、二塁のピンチとする。ここで迎えたのは右肘の故障から復活を目指す柳田悠岐だが、初球の132キロの直球を左翼席に放り込まれてしまうなど、この回4失点。2回にも死球と四球でピンチを迎えると中村にに中前へ弾き返されて1失点。2回5失点でマウンドを降りた。

バルデスは「今日はコントロールに納豆がいかなかった」と反省。自身の持ち味はコントロールなだけに、次戦までに修正したいところだ。

中日・鈴木翔太が好投!「結果は良かったが、課題はまだまだ」

キーワード

新着記事