掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人・今村が一軍初登板も5回4失点 開幕一軍へアピールできず/OP戦

12日、巨人は甲子園球場で阪神とオープン戦を行った。先発したのは今季一軍初登板となる、期待の6年目左腕・今村信貴。

2回までは走者を出しながらも後続を打ち取って無失点で切り抜けるも、3回、味方の失策から崩れてしまった。
先頭の江越大賀の打球を辻東倫が悪送球してしまい、出塁を許すと、遊撃手の定位置獲得を目指す北條史也には四球を与えて無死一、二塁。ここで昨季の新人王・高山俊を迎えたが右翼への適時打を浴びて1失点。
4回にも1死三塁の場面で高山に適時打を打たれるなど、踏ん張り切れずにこの回3失点。結局5回を投げて7安打3四球で4失点と期待に応えられなかった。

試合は巨人が1安打しか打てず、1-5で敗れた。

巨人・吉川光夫が5回5失点の乱調!開幕ローテ入りに黄信号/OP戦

新着記事