掲載日: 文章:Clipee運営局

不来方が挑む初めての甲子園!参加校最小人数の10名で挑む大舞台

21世紀枠での選出

秋季大会が終わり1ヶ月ほど過ぎ、不来方は春の選抜における21世紀枠の岩手県推薦校に選ばれた。2001年に21世紀枠が設けられてから初のことだ。この時点では東北地区の代表は横手高校(秋田県)が優先と見られていた。横手は不来方が初戦敗退となった東北大会で1勝、敗れた酒田南高校(山形県)とのスコアも4-6と接戦だったからだ。

しかし、12月に行われた各地区の推薦校発表で不来方が見事選ばれ東北地区の推薦校の座を獲得。その勢いのまま選抜甲子園の出場権も手に入れた。

選出理由はわずか10人という少数精鋭ながら岩手県大会を2位で突破し東北大会に進出。強豪の八戸学院光星と接戦を演じたことが挙げられた。

新着記事