掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC】誤報!? メキシコのプレーオフ進出が白紙に プレーオフはイタリア対ベネズエラ

3月13日(日本時間)にメキシコのエスタディオ・チャロスで開催された第4回ワールドベースボールクラシックのベネズエラとメキシコの一戦は、試合の後も大きな騒ぎとなった。

この試合、両者軍譲らぬ打撃戦の末、メキシコが今大会初勝利を収めたのだが、問題はプレーオフに関わる内容だった。
とういうのも、ベネズエラやメキシコが属するプールDはプエルトリコが全勝で1位、ベネズエラ・メキシコ・イタリアは1勝2敗で同率になってしまった為、大会規定によりプレーオフ進出チームを決定するという内容だった。

今回の騒動はこの大会規定の複雑さが招いたものなのである。

大会規定では、当該チーム間の対戦で1イニングにおける失点率が高いチームを最下位で決めるとなっており、規定により失点率を計算しメキシコとイタリアのプレーオフ進出が伝えられた。
この事はWBC公式ツイッターなどでも伝えられた。

しかし事態は急転した。メキシコはプレーオフ進出はできず、イタリアとベネズエラがプレーオフに進出したと発表された。
この自体の原因は、1次ラウンドのメキシコ対イタリア戦のイニングに対する解釈の誤りがあったようだ。

この事実には、メキシコ代表の主砲でもあるA.ゴンザレスも憤慨している様子が自身のツイッターで公開された。

【WBC 速報】オランダが8回コールドでイスラエルに勝利 バレンティンは4打数3安打3打点の活躍

キーワード

新着記事