掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】ベネズエラが粘るイタリアを振り切り逆転勝ち

3月14日にエスタディオ・チャロスドームで開催されている第4回WBC1次ラウンドのプレーオフ「イタリア対ベネズエラ」の試合。
9回に逆転したベネズエラが粘るイタリアを振り切り勝利した。イタリアは最終回に1点差に詰め寄るもあと1点が届かず涙を飲んだ。

この試合、序盤の主導権を握ったのはイタリアだった。
イタリアは先発のモリスが5回までベネズエラ打線をノーヒットに抑える好投を続け、攻撃陣も初回にデスカルソの先制タイムリーが飛び出し1点を先制した。

ベネズエラは6回にこの日初ヒットとなるインシアルテのタイムリーヒットが飛び出しようやく1点を奪い同点とした。
すると、同点に追い付かれたイタリアは大会No.1のホームラン数を誇る国を示すように、アンドレオリが大会3本目となるソロホームランを放ち再び1点をリードした。

9回追い詰められたベネズエラは、先頭のカブレラが右中間へのソロホームランを放ち同点にすると、オドーア・エスコバルとタイムリーが続きこの回3点を奪い試合を土壇場で引っくり返した。

逆王手をかけられたイタリアはリッディのソロホームランで1点を返すも反撃はここまで。4-3でベネズエラが勝利した。

【WBC 速報】ベネズエラがインシアルテのタイムリーで同点においつく

キーワード

新着記事