掲載日: 文章:Clipee運営局

中日・ビシエドに待望の一発!眠れる龍の目覚めに期待!/OP戦

14日、中日はメットライフドームで西武とのオープン戦を行い主砲に一発がようやく飛び出した。

1回表、ビシエドは2死一塁で回ってきた第一打席。西武先発の多和田真三郎が投じたフルカウントからの8球目を一振り。打球は左翼スタンドに飛び込みオープン戦初アーチとなった。

その後の三打席は全て内野ゴロで打率.172とまだ本調子とはいい難い。しかし、一発が出たことで調子は上向くはずだ。中日が最下位からの浮上を果たすためには主砲の力が必要不可欠。

この日のアーチをきっかけに上昇気流に乗ることができるだろうか。今後の活躍に期待したい。

試合は中日先発の吉見一起が5回1失点と好投。その後もリリーフ陣が西武の攻撃を食い止め4-3で勝利した。

中日・バルデスが2回5失点の大乱調!「納得いかない」/OP戦

キーワード

新着記事