掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンク・松本裕樹が3回1失点の好投!一軍切符まであと一歩/OP戦

14日、ソフトバンクは長崎で巨人とのオープン戦を行い期待の若手先発である松本裕樹が好投を見せた。

ソフトバンクは先発の中田賢一が5回2失点でマウンドを降りると6回から2番手として松本がマウンドへ。先頭の長野久義を空振り三振に取るが村田修一、マギーに連打を浴びピンチを背負う。しかし、松本は動じず岡本和真から見逃し三振を奪い辻東倫を遊ゴロと切り抜けた。

7回は三者凡退に打ち取り迎えた8回は先頭の重信慎之介に安打を許すと盗塁を決められ無死二塁。その後、野選もあり1点を失うが適時打を浴びることなくマウンドを降りた。

松本は3回を投げ被安打3、奪三振4、与四球0と上々の内容。ソフトバンクが誇る一軍投手陣枠入りへ向けて一歩前進。結果を出し初の開幕一軍をつかみたい。

ソフトバンク打線爆発!14安打11得点!新星・塚田が3安打!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事