掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】侍ジャパンは筒香のタイムリーで同点に

3月14日東京ドームで開催されているの日本対キューバ(第4回ワールドベースボールクラシック2次ラウンド)の一戦は今日も大盛り上がりの展開となった。

初回、侍ジャパン先発の菅野智之が三者凡退にとってきると、その裏、山田哲人の先頭打者ホームランで1点を先制した。
すると2回表にはキューバがグラシアルの逆転ツーランで1点をリードされる展開となった。

追いつきたい侍ジャパンは3回裏、先頭の山田哲人がレフト戦を破るツーベースで出塁し、二死二塁で4番筒香嘉智を迎え、筒香のセンター前へ抜ける同点タイムリーで日本が追いついた。

【WBC】日本対のキューバ試合速報はこちら

【WBC 速報】菅野がグラシアルに逆転となる2ランホームランを浴びる

キーワード

新着記事