掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】菅野打たれる キューバがチャンスを活かし2点を勝ち越す

本日(3月14日)東京ドームで開催されている第4回ワールドベースボールクラシック2次ラウンドの日本対キューバ試合。

この試合は山田哲人の先頭打者ホームランから始まった。
侍ジャパンは山田のホームランで先制するが、先発菅野智之がその裏2ランホームランを打たれてしまい2点を奪われ逆転されてしまう。
しかし3回侍ジャパンは、4番筒香のタイムリーで同点とした。

反撃にでたいキューバは4回、先頭のデスパイネがレフト前へのヒットで出塁すると、一死満塁のチャンスを作った。
なんとか抑えたい菅野だが、8番デルガドを三振にとったあと、9番メサにレフトへの勝ち越しタイムリーを打たれ2点を失い4-2となった。

【WBC】日本対のキューバ試合速報はこちら

【WBC 速報】侍ジャパンは筒香のタイムリーで同点に

キーワード

新着記事