3月14日札幌ドームで開催されている日ハム対DeNAのオープン戦で大谷翔平がやってのけた。

大谷はこの試合、故障あけ初となる1軍での実戦になるが、第三打席で大谷はフルカウントからスタンド中段に飛び込む2ランホームランを放った。
第一打席は空振り三振、第二打席はレフト頭上を越えるツーベースと徐々にアジャストしてきていた。

大谷は早速打者大谷としての進化を披露する形となった。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事