掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 日本】牧田が締めた!4試合連続無失点の頼れる男!

3月14日、第4回ワールドベースボールクラシック2次ラウンド第2戦のキューバ戦(東京ドーム)はシーソーゲームの末に8-5で日本が勝利した。

9回表のマウンドに登ったのは牧田和久(西武)だった。オランダ戦では9回のマウンドを則本昂大(楽天)が務めたが、この日は守護神として送り出された。

牧田は冷静さを失わず三者凡退に打ち取り、2次ラウンド2連勝をしっかりと締めくくっている。これで4試合5回を投げ無失点、被安打2、奪三振5、与四球1と存在感を発揮。

西武で先発、中継ぎ、抑えと経験し修羅場をくぐってきた牧田は頼りになる。「困ったときの牧田頼み」になる理由が垣間見えた。代表では今後もクローザーもしくはタイブレークでの起用が濃厚だ。

ロサンゼルスでの決勝戦。優勝の瞬間に牧田がマウンドにいることを期待したい。

【WBC 侍ジャパン】一つになったリリーフ陣で無傷の6連勝を目指せ!

キーワード

新着記事