掲載日: 文章:Clipee運営局

4年連続GGにオールスター!サルバドール・ペレス【海の向こうの凄いやつ】

2014年、2015年とアメリカンリーグを連覇したロイヤルズ。その立役者の一人が正捕手であるサルバドール・ペレスだ。第3回、4回のWBCにもベネズエラ代表として出場している。第4回大会では試合中の負傷により離脱した。

名前:サルバドール・ペレス(Salvador Perez)
国籍:ベネズエラ
生年月日:1990年5月10日
守備:捕手
投打:右投右打
所属:ロイヤルズ
年俸:420万ドル(2017年)
2016年成績:139試合/打率.247/22本/64打点
通算成績:684試合/打率.272/87本/343打点
※2016年終了時点

2006年にロイヤルズと契約し入団を果したペレスは2011年にメジャーデビュー。2013年にレギュラー定着を果たすと昨シーズンまで4年連続オールスター出場、ゴールドグラブ賞獲得。すぐさま頭角を現し2015年にはチームをワールドチャンピオンへと導いた。ワールドシリーズでは打率.364の活躍を果しMVPにも輝いている。

打撃面は三振が多く四球が少ない粗さが目立つ。しかし、それを補って余りある強肩の持ち主だ。昨シーズンの盗塁阻止率は48.1%。これはアメリカンリーグNo.1。キャリア通算35.2%は現役捕手で4位となっておりデータでも示されている。座ったままの状態から繰り出される矢のような送球は必見だ。

新着記事