掲載日: 文章:Clipee運営局

ロッテ・平沢大河に一発!開幕ショートへ一歩前進!?

15日、ロッテは神宮球場でヤクルトとのオープン戦を行った。

今シーズンから先発へと転向した西野勇士が1点を先制した直後に2失点。嫌な流れとなるが平沢大河がヤクルト先発のアンダースロー山中浩史から右翼へ一発を放ち同点。西野は6回2失点とまずまずの内容。涌井秀章、石川歩に続く3番手として期待が持てそうだ。試合は2-2で引き分けに終わっている。

本塁打を放った平沢は9番遊撃でスタメン出場し、第1打席でも安打を放つなど3打数2安打1本塁打と結果を残している。

鈴木大地の二塁コンバートにより空白となった遊撃のポジション争い。伊東勤監督は現段階で遊撃手のレギュラーを明言していない。3月31日の開幕へ向けたスタメン争いはまだまだ続きそうだ。

ロッテ・スタンリッジが1安打投球!来日10年目の貫録!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事