掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】内川のダメ押しとなるタイムリーツーベースで2点を追加

3月15日東京ドームで開催されている第4回ワールドベースボールクラシック2次ラウンド「日本対イスラエル」の一戦。
6回に一挙5点を奪うなどでして優位に試合を進める侍ジャパンは、8回に内川聖一がレフト戦を破るタイムリーツーベースを放ち2点を追加した。

5点リードで迎えた8回裏、一死から青木宣親がツーベースヒットで出塁すると続く4番筒香は嘉智が敬遠され、本日初のスタメン起用された内川を迎えた。
内川はここまでノーヒットと元気がなかったが、この打席レフトへのタイムリーツーベースヒットを放ち2点を追加した。

なお、この打席の内川のヒットで、侍ジャパンは先発全員安打となった。

【WBC】日本対のイスラエル試合速報はこちら

【WBC 速報】一挙5得点の猛攻を支えた侍投手陣に、先制ホームランの筒香が感謝

キーワード

新着記事