掲載日: 文章:阿佐 智

宮内オーナーが激辛エール!オリックス・バファローズ激励パーティーに潜入してきました!

ファン垂涎のパーティータイム

 来賓のスピーチが終わると、鏡開き。その後は、いよいよパーティータイム。招待客、ファンのお目当ては、もちろん選手たち。あこがれの選手に接することができ、サインももらい放題、一緒に写真も取れるとあって、テーブルに陣取る参加者のテンションは上がりっぱなし。

 とはいうものの、選手たちはなかなか出てこない。まあ、オープン戦の忙しい時期、少しは休憩もしてもらわねば。

 新入団選手の紹介タイムが終わって、ようやく選手たちが場内に登場。人気選手のテーブルにはたちまちのうちに長蛇の列ができる。ある意味ここでできる列の長さが選手たちにとっては自分を推し量るバロメーターでもある。今や押しも押されぬオリックスの「顔」となったT-岡田だって、昔はこの場で手持ちぶたさに球団から支給された自分のベースボールカードを手に突っ立っていた。それが今では、ひたすらサインペンを走らせている。

 そういう主力選手の中でも、人気ナンバーワンは中島裕之選手。とにかく女性ファンの人気は絶大だ。オリックスに来てからはいまいちパッとしない成績ではあるが、あのルックスは、そんな不振など吹き飛ばしてしまうほどの魅力がファンにはあるようだ。今年こそ野球でもチームを引っ張る活躍を期待したい。

 そんなファンにとっての至福の時間は40分ほど続いただろうか。最後は、再び一堂が舞台にあがり、今シーズンの快進撃を参加者に誓う。この誓いをもう何年も裏切り続けたオリックス。それにもかかわらずスタンドを埋め尽くすファンのためにも、今シーズンこそは、ファンを喜ばす結果を残してもらいたい。

オリックスが2回に打者一巡の猛攻で6得点!T-岡田が3打点!/OP戦

こちらの記事も読まれています

新着記事