掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNA・井納がOP戦初登板 6回3失点で試合作る/OP戦

15日、DeNAは札幌ドームで日本ハムとオープン戦を行い、先発ローテーションに内定している井納翔一が先発した。

6回の4回で先頭打者を出してしまうなど、楽なピッチングではなかった。

初回は西川遥輝にいきなり四球を与えてしまうが、焦らず後続を切り無失点。3回まで無失点に抑え続けるが、4回2死から横尾俊建に右前打を許すと、ドラフト2位ルーキーの石井一成にプロ入り初となる右翼席への一発を浴びてしまい2失点。5回には1死から近藤健介に右犠飛を打たれさらに1失点。6回にも2安打を浴びたが併殺打で切り抜けるなど、持前の粘りを見せて試合を作った。

井納は「6回をしっかり投げられたのは良かった」と話すなど、開幕に向けて徐々にペースを上げていくつもりだ。
試合は1-3で敗れたが、開幕へ向けて一歩前進できた試合だった。

DeNA・濵口がOP戦先発で5回5奪三振!今永先輩に続け!

キーワード

新着記事