掲載日: 文章:Clipee運営局

阿部慎之助がOP戦1号2ラン!「うまく腕をたたんで打てた」/OP戦

15日、巨人はヤフオクドームでソフトバンクとオープン戦を行い、阿部や村田のホームランなどで5得点を奪い、5-3で快勝した。

四番一縷でスタメン出場した阿部慎之助は、初回、2死一塁で迎えた第1打席で、ソフトバンク先発摂津正の投球をとらえ、右中間へ先制2ランを放った。4回の第2打席では遊ゴロに倒れたが、2打数1安打2打点と上々の出来だった。

阿部は「うまく腕をたたんで打てた」とホームランの納得の様子。
2回には楽天から移籍の柿澤貴裕や村田修一もホームランを放つなど下位打線が活発で、ソフトバンク投手陣から着実に加点して勝利した。

先発の田口麗斗も6回2失点と順調な調整を見せ、気温と一緒にチームの調子も上がってきそうな予感だ。

巨人・今村が一軍初登板も5回4失点 開幕一軍へアピールできず/OP戦

キーワード

新着記事