掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNAが横浜スタジアム改修を発表!2020年東京五輪に向けて35,000席に!

15日、横浜DeNAベイスターズと横浜スタジアムは、改修・増築工事の計画書を横浜市に提出したことを発表した。

現在の横浜スタジアムの座席数は約29,000席で、昨季の稼働率は90%を越えるなど、座席数が足りないことが課題となっていた。
また、2020年の東京五輪で、野球とソフトボールの会場に横浜スタジアムが正式に承認されたことも大きな要因となっている。

岡村信悟球団社長は「世界に誇れるスタジアムにしたい」と語り、コミュニティボールパーク化構想をどんどん推し進めていく構えだ。横浜市の林文子市長も「周辺地域の活性化につながるよう、可能な協力を進めたい」と前向きな姿勢を示した。

計画書が承認されれば、今年の11月に着工し、2020年2月頃までの完成を目指す。

DeNA・井納がOP戦初登板 6回3失点で試合作る/OP戦

新着記事