3月16日(日本時間)、アメリカのペトコ・パークで開催されている第4回ワールドベースボールクラシック2次ラウンドのアメリカ対ベネズエラの一戦は、8回にA.ジョーンズのソロホームランなどでアメリカが試合を引っくり返した。

試合は、1点を争う好ゲームとなった。
両先発、リリーフ陣の好投で始まった試合は7回表までに2-0とベネズエラがリードする展開であった。
しかし7回にはアメリカが犠牲フライで1点を返し、8回に、A.ジョーンズが起死回生のソロホームランを放ち同点においついた。
さらにアメリカ打線は止まらず、イエリチのヒットのあと、一死一塁でホスマーが勝ち越しとなる逆点2ランホームランを放った。

【WBC】アメリカ対ベネズエラの試合速報はこちら

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事