掲載日: 文章:Clipee運営局

ベネズエラの正遊撃手でWBCにも出場!アルシデス・エスコバー【海の向こうの凄いやつ】

ベネズエラ代表の遊撃手としてWBCにも出場しているアルシデス・エスコバー(ロイヤルズ)。2014年の日米野球にも来日している。

名前:アルシデス・エスコバー(Alcides Escobar)
国籍:ベネズエラ
生年月日:1986年12月16日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:ブルワーズ→ロイヤルズ
年俸:1,100万ドル(2017年)
2016年成績:162試合/打率.261/7本/55打点
通算成績:1135試合/打率.262/31本/354打点
※2016年終了時点

2007年にブルワーズと契約し入団したエスコバー。2008年にメジャーデビューし2010年オフのトレードでロイヤルズへ移籍。このトレードは現在ダイヤモンドバックスのエースで30億円超の年俸を手にしたザック・グレインキーとによるものだ。エスコバーとともにロイヤルズへ移籍した選手にはロレンゾ・ケインも含まれている。2015年のリーグチャンピオンシップでは打率.478でMVPを獲得。ワールドシリーズでは打率.231だったがケインとともにワールドチャンピオンを勝ち取った。

ロイヤルズに移籍後は完全に遊撃手のレギュラーへ定着。2015年にはオールスター出場、ゴールドグラブ賞獲得と飛躍した。2015年(148試合)を除いて155試合以上に出場するタフネスマンでもある。

四球が少なく三振が多い選球眼の悪さが響き、昨シーズンは1番打者として開幕を迎えたものの終盤には下位打線と降格。今シーズンはリードオフマンに定着したい。

新着記事