3月16日も全国各地で大学・社会人のオープン戦が開催されている。

昨秋のドラフトでオリックスに2位指名を受けた黒木優太を輩出した立正大学。この日は明治安田生命とオープン戦を行った。0-0のまま迎えた9回裏にサヨナラ3点本塁打を浴びサヨナラ負け。継投で自軍の5安打を下回る4安打に抑えたもののあと一歩及ばなかった。

大倉孝一新監督で臨む駒沢大学は初回から7点を奪う猛攻。その後も小刻みに得点を奪い10-0で東京国際大学に圧勝した。

東都大学野球連盟の中央大学と東京六大学の立教大で行われた一戦は3-0と立教大学が終盤までリード。しかし、8回に3点を追いつき9回に2点を加えた中央大が逆転勝利している。

3月16日主なオープン戦の結果は下記

明治安田生命  3-0  立正大
駒澤大  10-0  東京国際大
関東学院大  0-10  新日鐵住金かずさマジック
横浜商科大  7-6  城西国際大
中央大  5-3  立教大
東京大  7-8  玉川大

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事