ソフトバンク・開幕投手内定の和田が元同僚対決制す!/OP戦

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

16日、ソフトバンクはヤフオクドームで巨人とオープン戦を行い、かつてソフトバンクで同僚だった和田毅と杉内俊哉の投げ合いが実現した。

和田は初回、今年から巨人に移籍してきた石川慎吾を空振り三振に斬ると、続く重信慎之介も見逃し三振、長野久義は三ゴロで三者凡退に抑えると、勢いにのる。2回も三者凡退。、3回には辻東倫、柿澤貴裕、實松一成を三者連続三振に斬り一回り目をパーフェクトに抑えた。

5回には2死から連打などで1点を失うものの、6回まで投げ切り開幕へ向けて順調な調整を見せた。

「スギが投げるということで気持ちが入った」と話すなど、元同僚との対戦が刺激になったようだ。

千賀滉大がWBCで快投を続けているが「若いものにはまだ負けられない」と言わんばかりの好投を見せた和田。開幕戦へ向けて順調だ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事