掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神ドラ1・大山悠輔は二軍スタート!将来の4番へ英才教育

阪神のドラフト1位ルーキーである大山悠輔が16日から二軍に合流した。

一軍でのオープン戦打率.333と不振ではない。故障でもない大山が二軍送りとなったのには金本知憲監督の大きな決断があった。

「打席に立たせるというより一から体づくり。パワー、スピードが出るともっといいものが出る」と語りスケール感を大きく育てるための二軍送りということを強調。

「オールスター明けまでの約4ヶ月間で体重を4-5キロ増やして。試合にそんなに出ない。腰を据えてというのがチームの考え」と実戦でもなくトレーニング漬けとなりそうだ。

体づくりを終えて一軍に戻ってきた大山が、阪神の秘密兵器になっているかもしれない。

阪神・秋山が5回8失点の大炎上!開幕へ黄信号?!/OP戦

新着記事