掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】王者ドミニカがベネズエラに完封勝利!1勝1敗で決勝進出に望み

3月17日(日本時間)、アメリカのペトコ・パークで開催されている第4回ワールドベースボールクラシック2次ラウンドのドミニカ共和国対ベネズエラの一戦はドミニカが3-0で勝利した。

両代表共に2次ラウンド初戦を落としており、決勝ラウンド出場のために負けられない試合。

試合は先発投手の快投により4回まで無得点が続き、均衡が崩れたのは5回。

ベネズエラは五回表、先頭のヘレラがストレートのフォアボールで出塁すると、続くエスコバルが送りバントを成功させて1アウト2塁。さらに続くチリーノスのヒットで1,3塁の先制チャンスが生まれる。
ここでドミニカは4回まで好投を見せたボルケスに代わって2番手アバドをマウンドに送り、インシアルテをダブルプレーで抑えてピンチを乗り切った。

五回裏、ピンチを乗り切ったドミニカがここから攻撃を仕掛ける。
先頭のポランコがソロホームランを放ち、待望の1点を先制する。勢いがついたドミニカは、さらに七回2アウト1,2塁からカノのタイムリーヒットで2点目をあげる。

すぐさま同点に追いつきたいベネズエラだったが、八回にもクルーズのソロホームランで3点差に広げられる。
最終回は2アウトから2連続ヒットで1、3塁としたが最後は空振り三振に倒れドミニカが勝利した。

これでドミニカは1勝。前回大会王者が連覇へ向けて貴重な1勝を勝ち取った。

【WBC】ドミニカ共和国対ベネズエラの試合速報はこちら

【WBC 速報】5回ポランコのソロ弾でドミニカが1点を先制! / ドミニカ 対 ベネズエラ

キーワード

新着記事