3月18日(日本時間)にアメリカのペトコ・パークで開催されている第4回ワールドベースボールクラシック2次ラウンド「プエルトリコ対アメリカ」の一戦は、3点リードされているアメリカがポージーのソロホームランで2点差に詰め寄っている。

試合は、初回からプエルトリコ打線が6人連続安打などで4点を奪い、試合序盤は4-1でプエルトリコがリードする展開になった。
なんとか追い上げたいアメリカは、5回表6番ポージーが反撃の狼煙となるソロホームランを放ち4-2とアメリカが追い上げムードが場内に帯びてきた。

試合は現在5回裏、プエルトリコが攻撃中である。

【WBC】プエルトリコ対アメリカの試合速報はこちら

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事