3月18日(日本時間)にアメリカのペトコ・パークで開催されている第4回ワールドベースボールクラシック2次ラウンドの「プエルトリコ対アメリカ」の一戦は緊迫した1点を争うゲームとなっている。

試合は1回裏に、プエルトリコが怒涛の6人連続安打で4点を奪いリードするも、アメリカが2回、5回と1点づつを返す均衡した展開になった。
少しずつ追い上げるアメリカは更に6回表に、2試合連続となるA・ジョーンズのソロホームランで1点を加え4-3とプエルトリコを追い詰めている。

【WBC】プエルトリコ対アメリカの試合速報はこちら

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事