3月18日(日本時間)にアメリカのペトコ・パークで開催されている第4回ワールドベースボールクラシック2次ラウンドの「プエルトリコ対アメリカ」の一戦は、アメリカ三塁手のアレナドの痛恨の悪送球でプエルトリコが3点をリードする展開に。

試合は6回表、2点をリードされるているアメリカのA・ジョーンズがソロホームランを放ちアメリカが1点差に追いつくも、プエルトリコはその裏、四死球で得たチャンスをアメリカ三塁手のアレナドの悪送球で2点を奪い6-3とリードを広げた。

【WBC】プエルトリコ対アメリカの試合速報はこちら

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事