掲載日: 文章:Clipee運営局

楽天・安樂智大が6回無失点の好投で開幕ローテ確実に/OP戦

18日、楽天は神宮球場でヤクルトのオープン戦を行い三本柱として期待がされる安樂智大が先発した。

安樂は2回に連打を浴び1死一、三塁のピンチを作るが後続を抑え無失点で切り抜ける。3回は三者凡退で切り抜けたが4回に2死一、三塁と再びピンチを招く。しかし、中村悠平を右飛に抑え切り抜けた。その後6回まで投げきりマウンドを後にした。

この日の安樂は6回無失点、被安打5、与四球3、奪三振4(102球)と好投。これでオープン戦の通算防御率は2.45となり3年目にして初の開幕ローテーションをほぼ手中に収めることに成功。

安樂には開幕ローテーションで満足せず岸孝之、則本昂大に次ぐ三本目の柱となることを期待したい。

【オープン戦】楽天の岸孝之が7回零封で広島斬り

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事