掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 侍ジャパン 速報】川崎の内野安打をきっかけにカブスが同点に追いつく

3月19日(日本時間)にアメリカのスローン・パークで開催される侍ジャパン対シカゴカブスの練習試合。
初回に菊池涼介のレフトへのソロホームランで1点を先制した侍ジャパンは、すぐにカブスに同点においつかれた。

侍ジャパンの先発藤浪晋太郎は注目カブスの1番川崎宗則と対戦し、ボテボテの内野安打を許すと、川崎はすぐさま2盗を成功させた。
続くゾブリストを一塁ゴロに打ち取り、一死三塁で3番ヘイワードのファーストゴロの間に川崎がホームインしカブスが同点に追いついた。

藤浪は制球が定まないながらも150キロ台後半のストレートを投げ込むなど、持ち前の剛速球を披露している。

【WBC】侍ジャパン対カブスの試合速報はこちら

【WBC 侍ジャパン 速報】菊池涼介のソロホームランで日本が先制!

キーワード

新着記事