掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 侍ジャパン 速報】猛追!代打坂本勇人のタイムリーなどで日本が3点を返す

3月19日(日本時間)にアメリカのスローン・パークで開催される侍ジャパン対シカゴカブスの練習試合。
投手陣が安定せず7回終了までに6-1とカブスに大きくリードされた侍ジャパンが8回にようやく反撃の狼煙をあげた。

8回の侍ジャパンは、先頭の平田良介・小林誠司・田中広輔と3本のヒットを集中させ無死満塁の絶好のチャンスを作ると、続く2番菊池涼介のセカンドゴロの間に1点を返した。
更に打線は続き、途中出場の3番秋山翔吾のファーストゴロの間に1点、4番筒香嘉智の代打坂本のライトへのタイムリーヒットで1点とこの回3点を加え6-4とした。

【WBC】侍ジャパン対カブスの試合速報はこちら

【WBC 侍ジャパン 速報】日本投手陣崩壊!松井裕樹がソロホームランを浴びる

キーワード

新着記事