3月19日(日本時間)にアメリカのペトコ・パークで開催される第4回ワールドベースボールクラシックの2次ラウンド「プエルトリコ対ベネズエラ」の一戦は、ベネズエラがようやく反撃を開始した。

試合は6回表のプエルトリコの攻撃終了時点で5-0と大きくプエルトリコがリードしていたが、その裏のベネズエラは一死から2番アルテューベがヒットで出塁すると、続く3番オドーアが今大会2本目となるホームランを放ち2点を返した。

【WBC】ベネズエラ対プエルトリコの試合速報はこちら

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事