ドジャースの前田健太が5回途中1失点/OP戦

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:Gettyimages

日本時間19日、ドジャースの前田健太がホワイトソックスとのオープン戦に登板した。前夜は日本代表メンバーを激励し「元」侍ジャパンとしてアドバイスを送っていた。

前田は初回、先頭のジェイコブ・メイに安打を浴びるが次打者を併殺に打ち取る落ち着いた投球。
2回以降も危なげない投球で回を進めた前田だが5回に捕まったり、先頭のコディ・アッシュに二塁打を浴びると1死後に連打を浴び失点。
ここでマウンドを後にした。

この日の前田は4.1回1失点、被安打5、与四球1、奪三振1の内容とまずまずの投球。
明日はドジャースが侍ジャパンと練習試合を行う予定となっており、前田の登板予定はないが侍ジャパンの前にメジャーリーガーとして立ちはだかる。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事