3月19日、阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高等学校野球大会の第一日目第一試合は「至学館対呉」の試合。

開幕試合となったこの試合は両校共初出場であり初勝利を掴むのはどちらなのか非常に気になる試合となっている。
試合は10:30に開始され、先制点を奪ったのはの愛知代表の至学館だった。
至学館は、先発の新美が初回をきっちり抑えると、その裏、先頭の定塚がサードへの内野安打で出塁すると、犠打で一死三塁のチャンスで3番鎌倉の内野ゴロの間にサードランナー定塚が一気にホームを陥れ先制点を奪った。

しかしその裏、呉は先頭の新田がセンター前へのヒットで出塁すると、足を使った攻撃でチャンスを拡大し西岡がスクイズを成功させ同点に追いついた。

【センバツ高校野球】至学館(愛知)対呉(広島)の試合速報(スタメン情報)はこちら

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事