3月19日、阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高等学校野球大会の第一日目第二試合は「日大三対履正社」の試合。

7回表までで履正社が3点リードする展開になったこの試合、7回裏に日大三打線に火がついた。
この回先頭の、一死から1番井上、2番大西とヒットで続き、3番櫻井がライト線上をやぶるタイムリー2ベースで2点を返し1点差とつめよった。
その後もチャンスは続き4番金成が四球で出塁し、一死一二塁のチャンスを作るも履正社の竹田がここは踏ん張りこれ以上の失点は許さなかった。

【センバツ高校野球】日大三(東京)対履正社(大阪)の試合速報(スタメン情報)はこちら

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事