番長に続け!高田商業の左腕エース・古川響輝【Players report】

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

奈良県の高田商業が23年ぶり3回目の選抜出場を果たした。その原動力となったのが左腕エースの古川響輝だ。

氏名:古川響輝(ふるかわひびき)
守備:投手
投打:左投左打
所属:高田商業高校
出身:五條西中学(軟式)

五條西中から高田商業に進学し1年秋からベンチ入りを果たした古川。2年秋の新チームから主戦投手となり秋の奈良県大会では全試合に先発。チームを準優勝に導いている。奈良県2位で出場した近畿大会では和歌山東に8失点、履正社に7失点と苦しんだ。しかし、秋の公式戦通算で61回を投げ61奪三振と三振を奪う力はある。県大会2回戦の生駒戦では8回参考記録ながらノーヒットノーランも達成。練習試合も含めると20試合で136回を投げ119奪三振、防御率1.91と安定している。

最速は140キロに届かない137キロだがチェンジアップと、スライダーを使い投球を組み立てる。シュート、カーブも駆使し変化球は多彩。ストレートや目を見張る変化球ではなく制球力で勝負する軟投派。178センチ、68キロと線は細いがプロのスカウトも試合におとずれるほどの逸材だ。三浦大輔の出身校としても知られる高田商業からドラフト指名されることを期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事