広島・松山が開幕4番を手繰り寄せる1号2ラン / OP戦

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

19日、広島はマツダスタジアムで日本ハムとオープン戦を行った。

1点リードで迎えた4回裏1死二塁の場面で打席が回ってきた松山竜平。日本ハム先発の村田透が投じた初球の変化球を一振りすると打球は右翼スタンドへのオープン戦第1号本塁打となった。松山は次打席の中飛でこの日は退いている。

開幕4番を狙う男が最高の結果で緒方孝市監督にアピールを果たした。昨シーズン同様、エルドレッド、新井貴浩らと一塁、左翼で守備位置を回しながらの起用が予想される松山。試合に出場するのが大前提だが狙うはレギュラーだ。10年目となる「鯉のアンパンマン」だがまずは「開幕4番」を奪い取り左翼、一塁のレギュラーに定着したい。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事