3月20日(日本時間)にアリゾナ州グレンデールで開催される侍ジャパン対ロサンゼルス・ドジャースの練習試合。

両先発がの好投で始まった試合は4回裏にドジャースが2本のヒットで1点を先制するが、侍ジャパンはすぐにやり返す。
1点を失ったすぐの5回、鈴木誠也・田中広輔と四球を選び無死一三塁のチャンスに、炭谷銀仁朗のセカンドゴロの間に1点を奪い同点とした。
さらにチャンスは続き、菊地涼介がライト前への安打を放ち二死一二塁と勝ち越しのチャンスを作るも、続く坂本勇人がライトフライに倒れた。

【WBC】侍ジャパン対ドジャースの試合速報はこちら

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事