3月20日(日本時間)にアリゾナ州グレンデールで開催される侍ジャパン対ロサンゼルス・ドジャースの練習試合。
試合序盤は両先発の好投により両チーム無得点で迎えた、4回にドジャースが1点を先制した。

試合は、侍ジャパンの先発武田が好投し3回まで両チーム譲らず無得点で迎えた4回裏のドジャースの攻撃。先頭のグティエレスの2打席連続安打と、バッテリー間のミスで無死二塁の状況になり、続くセゲディンがセンター前へのタイムリーヒットを放ちドジャースが1点を先制した。

【WBC】侍ジャパン対ドジャースの試合速報はこちら

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事