掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ高校野球】東海大福岡 対 神戸国際大付

3月24日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高等学校野球大会の第五日目第一試合は「東海大福岡 対 神戸国際大付」の対決となった。

東海大福岡は32年ぶり2年ぶりの出場となっており、自慢の粘り強い野球で、まずは初戦突破を目指す。
制球力抜群のエース安田は秋季大会で11完投とスタミナ抜群である。攻撃陣は爆発力こそないものの、接戦になった時のここ一番のチーム一丸の集中力が逆転劇を演じる。
一方、7年ぶり4回目の神戸国際大付は強肩強打の猪田を中心にレベルの高い野球で初のセンバツ制覇を目指す。
注目は攻撃の軸である猪田、安定感抜群の投手である左腕黒田となる。黒田は上背はないものの、秋季大会を6完投とスタミナも抜群である。

粘りの野球vs総合力の戦いとなる試合は9:00から開始する。

【センバツ高校野球】東海大福岡(福岡)対神戸国際大付(兵庫)の試合速報はこちら

【センバツ 結果】作新学院が磐石の投打で帝京五に勝利!中島が3打数3安打と爆発

こちらの記事も読まれています

新着記事