掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ高校野球】早稲田実 対 明徳義塾

3月24日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高等学校野球大会の第五日目第二試合は「早稲田実 対 明徳義塾」の対決となった。

大会初日に開催された日大三と履正社の一回戦と同様に、一回戦屈指の好カードとなったこの試合は非常に注目度の高いものとなっている。
早稲田実業は4年ぶり21回回目の出場となっており、怪物清宮幸太郎を中心に全国屈指の打撃力で東京大会を勝ち抜いてきた。
最注目は清宮&野村のコンビであり、清宮の後を打つ野村の存在が今年の早実の強さの秘訣でもある。また投手陣も才能あふれる中川・赤嶺と2年生コンビの投球はハイレベルなものだ。
一方、甲子園常連の明徳義塾は2年連続17回目の出場となっており、馬渕監督の指導の元、センバツ初優勝を狙う。
名将馬渕監督は「センバツ優勝宣言」をしており、今年のチームの出来は非常に高いようだ。
注目は打の中心である西浦颯大であり、西浦の活躍が勝敗を左右する可能性は高い。

【センバツ高校野球】注目の早稲田実(東京)対明徳義塾(高知)の試合速報はこちら

【センバツ高校野球】東海大福岡 対 神戸国際大付

こちらの記事も読まれています

新着記事