掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ高校野球】静岡 対 不来方

3月24日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高等学校野球大会の第五日目第三試合は「静岡 対 不来方」の対決となった。

静岡は2年ぶり16回目の出場となっており、秋の東海大会を制した東海チャンピョンは徹底した負けない準備でセンバツ最高の成績を目指す。
池谷・竹内の2枚看板に2年生左腕の鈴木を含め投手力は非常に厚い。また攻撃陣は機動力のある1.2番に打線の中心の成瀬、ベンチを暖める厚い選手層と非常にハイレベルなチームに仕上がっている。
一方、不来方は21世紀枠で初出場となっており、10人野球でセンバツ初勝利を目指す。
不来方は秋季岩手大会をわずか10人で戦い抜き見事準優勝を達成した。打撃9割に絞った練習で鍛えた打線で畳み掛ける攻撃を演出する。

【センバツ高校野球】静岡(静岡)対不来方(岩手)の試合速報はこちら

確実性を増したパワーヒッター・西岡寿透【Players report】

新着記事