掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】日本対アメリカ戦のスターティングメンバー発表

3月22日(現地時間)にアメリカのドジャースタジアムで開催される第4回ワールドベースボールクラシック準決勝の日本対アメリカの一戦は、V奪還を掲げる侍ジャパンにとって大一番の勝負となる。

アメリカはCアーチャーやAジョーンズ、Gスタントンなどメジャーを代表する選手がズラリと並ぶ強敵であり、避けては通れない壁である。
この強敵に立ち向かう侍ジャパンのスターティングメンバーは、基本的にWBC1次ラウンド2次ラウンドを同じメンバー構成で戦う。
1番山田哲人がDHで入り、坂本隼人は6番に入った。東京ラウンドでは8番を打つことが多かった松田宣浩が7番サードでスタメン出場する。
また、センターには好調をキープし続ける秋山翔吾がスタメンで出場する。
バッテリーはエース菅野智之と絶好調の小林誠司となっている。

▼侍ジャパン対アメリカ戦のスターティングメンバーは以下

【侍ジャパン】
1(DH)山田哲人
2(二)菊池涼介
3(右)青木宣親
4(左)筒香嘉智
5(一)中田翔
6(遊)坂本勇人
7(三)松田宣浩
8(中)秋山翔吾
9(捕)小林誠司
投手:菅野智之

【アメリカ代表】
1(二)キンズラー
2(中)ジョーンズ
3(左)イエリッチ
4(三)アレナド
5(一)ホスマー
6(右)マカッチェン
7(捕)ポージー
8(DH)スタントン
9(遊)クロフォード
投手:ロアーク

【WBC】侍ジャパン 対 アメリカ代表の試合速報はこちら

【WBC 速報】V奪還への正念場となる大一番 日本 対 アメリカ

キーワード

新着記事